医療用脱毛をした時のこと

初めての脱毛は医療用レーザーを使った脱毛でした。部位は脇で早く完了したかったからです。自己処理をしてできたブツブツが一度気になりだすとずっと気になったので早く完了したいと思いました。そして長年自己処理をしていた為肌も黒ずんでいました。ノースリーブを着る勇気がなく、Tシャツを着た時に袖の空間から脇が見えてしまわないか気になって仕方がありませんでした。
初回は非常に痛かったです。熱いというよりも痛いという表現があっています。けれど効果があるということだと自分に言い聞かせて耐えました。そして施術後毛穴が赤くブツブツ腫れてきました。腫れ止めのお薬も貰い塗りました。しかし数日すると腫れも治り次第に生えてきた毛がポロポロと沢山抜け落ちました。3回目位になると毛もだいぶ薄くなり、1つの毛穴から太くて濃い毛が数本生えているということもなくなりました。自己処理も勝手に毛が抜け落ちるのでほとんどしなくても良い状態です。4回目の施術では、初回の痛みが全くありませんでした。時々チクチクと痛むことはあっても、痛さのあまりに叫んでしまうことはありませんでした。濃い毛が減って薄くなっている証拠だそうです。
医療用脱毛は値段が高くて痛いと思うけれど、痛さは最初の数回だけで、通っていくうちに痛みは減っていきました。そして値段は高いが1年程で綺麗になりました。自己処理をやめたので、今まで黒ずんでいた肌も再び元の色に戻ってきました。

コメントを残す